レーザー脱毛の効果と永久性

レーザー脱毛は医療レーザーを肌に照射する脱毛ですよね。レーザーの光は黒いメラニンに吸収され易い性質があるので、皮膚の表面などにダメージを与えずに発毛組織を熱破壊してくれます。但し、熱破壊出来るのは毛周期の中でも成長期に入っているムダ毛なのです。毛周期には休止期や退行期と言ったサイクルがあるのですが、レーザーの光は休止期や退行期に入っている毛に吸収され難いので発毛組織を熱破壊出来ず、再び毛が生えて来る事になります。

レーザーを照射すると輪ゴムで弾かれたような痛みが

休止期や退行期に入っているムダ毛は発毛組織が活性化すると新しい毛を生やすための準備期間でもあり、レーザー脱毛は繰り返し施術を受けて行くと、毛量が減るのが特徴です。レーザー脱毛の痛みは輪ゴムを使って肌を弾かれたような痛みがあると言いますが、これは発毛組織を熱破壊するため生じるものです。但し、レーザー脱毛の施術を行う場合は、冷却を行いながら照射をさせるので我慢出来ない痛みではないと言いますし、レーザー脱毛の施術前にはテスト照射を行ってくれるので安心ですよ。

脱毛サロンの光脱毛との比較

レーザー脱毛の施術を可能にしているのは美容整形外科や美容皮膚科と言った医療施設です。医療施設で行われている脱毛と言う事からも、医療脱毛とも言います。脱毛の施術を受けたいと言った場合、選択肢に入るのが脱毛サロンですが、脱毛サロンでは特殊な光を利用した光脱毛で施術を受けられるようになっていますよね。料金的には脱毛サロンの方が安い、美肌効果も得られるので脱毛サロンを選ぶ人も多くいるのです。但し、永久性を求めるのであればレーザー脱毛の方が良いと言う人も多くいますね。

医療レーザー脱毛の効果の現れ方は、一人ひとりの患者の毛周期や施術の階数に影響を受けやすいことが特徴です。